5年後にビジネスセンターとして様変わりする?5つのエリア

0
191

タイのテレビニュースでちょっと前に放送された内容ですが、今、政府が注力している新線や交通システムの完成によって、3年から5年先にはバンコクに新しい5つのビジネスセンターができるだろうとのことです。

 

具体的には、次の5箇所です。えっ、ここが?と思うところや、ああ、ここなら納得できる、というのが混じり合っていると思います。

 

Rama 9ラチャダーピセークからラーマ9:ここは以前、私もブログの中で、チャトチャクエリアと並んで、次のCBDになるだろうと書きましたが、全く異論はありません。

 

Rama 4ラーマ4のMRTサームヤーン駅からクイーンシリキット・コンベンションセンター:この辺て既にCBDじゃないかと思うのですが。

 

Menam Riverオリエンタルホテルからジャラーングルン道路:この辺はチャオプラヤー川沿いであり、将来観光に関するビジネスの中心エリアになるかもしれませんね。

 

Bang Narバンナータラート通りのBTS沿い:まあ、ここもサテライトオフィスのエリアにはなるかも知れませんが、ビジネスセンターというイメージはないですが。

 

Bang Yaiバンヤイ:パープルラインが開通したら便利になるエリアではありますが。私の勉強不足もあるのかもしれませんが、正直、どうしてこんな離れたところがビジネスセンターになるのか分りません。

 

バンナータラートとバンヤイはどちらも巨大なSCができるので、ショッピングエリアとして発展するだろうとは思うのですが、ビジネスセンターとなるとオフィスビルが必要になり、ちょっと性質が違うのではないかとも思うのですが。

 

いずれにせよ、この将来予測については、私もよく分らないので、へえ、そうなんだ、と思っただけでした。でも、コンドミニアム投資を考える上では、頭に入れておくべき重要な情報だと思います。


ถ้าคุณรู้สึกสนุก ช่วยกดนะครับ 

にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ

にほんブログ村 

タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ  

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here