今、バンコクでは大量の地主が土地所有権の移転中!

0
247

land building tax

バンコクポストによると、昨年の10月から12月の3ヶ月間だけで、9500件、80億バーツもの土地の所有権が移転登記されたそうです。

 

これは、今年予定されている不動産税と相続税の新税法が発効する前に、無税で売却又は贈与してしまおうという地主達の動きです。

 

ある程度は予想していたのですが、それにしてもかなりの量なので、短期的にはコンドミニアム市況にも影響が出てくる可能性があります。

 

では、まずその内容を見ていきます。

 

「昨年末の3ヶ月間だけで、それ以前の1年間分の60%に相当する件数の土地所有権の移転登記が行われた。また、同3ヶ月間に移転登記された土地価格については、80億バーツと昨年9月末までの1年間に移転登記された土地の総額60億バーツよりも多かった。

 政府土地局によれば、特に土地価格が高いバンコクにおいて、この流れは今年一杯続くと予想されるとのこと。また、不動産税と相続税の新税により、土地を手放す地主がこれからも増えてくるであろう というのも、親から土地を譲り受けた今の第2世代の地主達は、彼らの親達のように土地を保有することにそれ程執着しておらず、売却してしまう傾向があるから、とのこと。」

 

今回の新税法案が具体的になる9月までは、年間60億バーツ程度の土地が移転登記されていたのが、この話が具体化されてきた途端、10月以降の3ヶ月だけで80億バーツもの土地が移転登記されたということは、もしこの流れが今年一杯続けば、金額にして年間320億バーツ、つまりそれまでの5年分以上の大量の土地がわずか1年で所有権を移転をするということです。

 

ただし、ここでは、所有権の移転登記と言っているだけで、それには、これまでなかった贈与税が課せられるようになる前に、親から子に今のうちに贈与してしまおうというのもかなり入っていると思うので、必ずしも全部が市場に出てくるというわけではないと思います。

 

しかし、今年は少なくとも例年の倍以上の土地が、コンドミニアム用地としてマーケットに出てくる可能性があり、これまで右肩上がり一辺倒だったダウンタウンの地価上昇も一時的に沈静化するかもしれません。

 

ただ、既に用地不足が深刻なCBDやダウンタウンの中で、短期的に大量の土地が供給されたからといって、どう考えても、それで市内中心部のコンドミニアム・マーケット全体が値下りするほどのインパクトはないと思います。

 

これからもASEAN経済の中心として成長が続くタイの首都バンコクの成長力を考えると、遅かれ早かれダウンタウンのコンドミニアム用地はまた払底してきます。

 

だから、今年、もしコンドミニアム市況が弱含むとすれば、それはむしろCBDやダウンタウンのコンドミニアムの買いシグナルだと思って下さい。

ถ้าคุณรู้สึกสนุก ช่วยกดนะครับ 

<a title="タイ
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村 


タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ

Thailand Land Transfers Surge at Year-End

 

The Lands Department reported around 9,500 land transfers worth a total of eight billion baht were processed last quarter. This is because people are looking to avoid paying higher taxes under the Land and Building Tax Act which is now under consideration and the Inheritance Tax Act that passed the first reading by the National Legislative Assembly.

 

Chusak Srianuchit, chief of real estate business promotion bureau of the Department of Lands, expected the trend to continue throughout this year, particularly in Bangkok where land values are high. “The Land and Building Tax Act and the Inheritance Tax Act will prompt people to sell land plots to the next generation who receive land transfer from their parents will usually sell land, unlike their parents who prefer holding and collecting it.”

 

Deputy Finance Minister Wisut Srisuphan said the government had already agreed on the framework of the law, but needed to fine tune its details with the expectation that the process would be completed within February.

 

The land and buildings tax is the second revenue generator after the inheritance tax to be pushed by the government as it tries to reduce economic inequalities.

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here