オンヌット人気の次はどこ?

0
172

Popular Stations今日は「タイ自由ランド」のコラム原稿の締め切りでした。今回はどういう内容について書いたかというと、「2015、タイ人の間で人気ナンバーワンの街は“オンヌット”?」と題して2千字ほど書いたのですが、先日ブログで書いた「オンヌット人気爆発!」を少し編集して送りました。

 

そして、書いているうちに、ふと思ったのは、遅かれ早かれオンヌットもその内、平米15万バーツを超えるようになる。そうなれば、5百万バーツ前後(20百万円弱)の予算を持つ平均的な日本人投資家やロングステイヤーにとって、やがてオンヌットも予算オーバーになる。では、その次はどこを買えばいいのだろうか、ということです。

 

というより、私がもし次に投資するとしたら、どこをターゲットにするだろうかと考えたのですが、この“人気駅ベスト10”の表を見ながらあれこれ考えた結果、頭に浮かんだのは、ウドムスクとバンナーでした。

 

他にも注目されている場所は色々とあるのですが、やはり日本人が投資するのですから、将来、日本人が多く住むようになるところ、というのが大前提になると思います。

人には貸さないから日本人が住んでなくても構わない、というのであれば、あまり気にしなくてもいいのかもしれません。アーリーなどはこれからもっと人気が出ると思うし、新興CBD候補地としてバンスーやタオプーンも注目されています。

しかし、英語もタイ語も大してできない、歳をとっているので、カルチャーショックに慣れるのもそう簡単ではない、などと考えていくと、日本人がほとんどいないようなところに住むのはお勧めしません。やはり、将来のことも考えて、日本人が多くいて、日本人にも貸しやすいところを選ぶ方がいいと、私は思います。
 

そうなると、一番人気のBTSスクムビット線で、今後も日本人が移り住むエリアとなると、オンヌット以遠か、MRTのラーマ9からフワイクワン辺りに限定されてしまうのだろうと思います。

 

そして、私ならMRTよりBTS、バンナーよりウドムスクを選びます。私の場合、一日中貨物を満載したトラックが猛スピードで走っている、産業道路でもあるバンナータラート通りが嫌いだし、この道路を境にして不動産価値にも差が出ると思うので、ウドムスクを選びます。

 

現在、ウドムスク駅周辺は、経年劣化した古い家並み以外何もなく、地元の市場があるくらいです。しかし、セントラルグループが開発中の西の巨大ショッピングセンター、ウエストゲートに対抗するべく、モールグループが注力する東の巨大ショッピングモールがここにできます。

従って、ウドムスクは、将来的には再開発が進み、オンヌットのような、生活が便利で下町情緒も残る賑やかな街になるだろうと思います。

ถ้าคุณรู้สึกสนุก ช่วยกดนะครับ 

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村 

タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ   

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here