次のコンドミニアム投資の狙い目はここ!

0
272

Payathai

これは、プラスプロパティによる次のホットスポットについてのリサーチ結果ですが、いつも彼らのリサーチは信頼できるものです。

 

さて、今回の調査結果、パヤータイとパホンヨーティン地区のいくつかのエリアが、バンコクの住宅マーケットの次のホットスポットになるとのこと。

 

プルンチット‐スクンビット・ゾーンでのコンドミニアム価格上昇に続き、パヤータイとパホンヨーティンのエリアにある築年数4年未満の中古物件の平均価格も平米15万バーツに値上りし、販売価格から約80%も上昇したものもあることが判った。更に、今後の新規プロジェクトは平米20万バーツ前後となると予想され、デベロッパーは残り少ない用地取得に注力している。

 

スクムビット通りはバンコクで最も価値があり著名な道路であり、継続的な開発が行われてきた結果、住宅やオフィス、SCや病院、学校等あらゆるものが集中するメジャーな道路になっている。特に、BTSの開通により、コンドミニアム開発の人気エリアになっていて、その中でも、最も人気があるのがプルンチット‐スクムビット・ゾーンである。

 

しかし、用地取得が困難になりつつある今、これからもそれが続くとは思えない。そして、調査結果、パヤータイ‐パホンヨーティン・ゾーンが次のホットスポットになると予想している。

 

このエリアの大通りに面したコンドミニアムは毎年値上りし、売り出されてから4年以内でありながら、既に80%も価格が上昇したものもある。

 

上の図は、2008年から2015年にかけてパヤータイ‐パホンヨーティン・ゾーンで竣工した12のプロジェクトであるが、約4000ユニットが完売となった。そして、現在の平均リセール価格は平米15万バーツであり、更に、これから売り出される新規プロジェクトは平米20万バーツに届くであろう。

 

以上が今回の調査結果の概要ですが、先日も、パホンヨーティン地区であるチャトゥチャクのザ・ライン、841ユニットがわずか4時間で完売となったと聞いていますが、これもその流れですかね。

 

私もパヤータイからアーリーにかけては狙い目だと思いますが、でもパホンヨーティン地区はさすがに日本人には馴染みがないので、中長期投資はお勧めしません。ただし、リスクはありますが、竣工前にフリップで売り抜けるゲンガムライをやるのであれば可能だと思います。


ถ้าคุณรู้สึกสนุก ช่วยกดนะครับ 

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村 

タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ  

Bangkok’s next property hotspot

Real estate firm Plus Property has identified Phayathai and certain parts of Phaholyothin as the next big hotspot for the Bangkok residential property market.

The company noted how the area in central Bangkok looks set to follow in the footsteps of the Phloenchit-Sukhumvit zone, with unit prices showing significant annual increases. Projects completed less than four years ago now command resale prices almost 80 percent higher than their original valuations, averaging THB150,000 per sqm.

According to Plus, new projects are available for around THB200,000 per sqm, and more developers are expected to jump into the fray with land still available.

Poomipak Julmanichoti, Managing Director of Plus Property, noted how Sukhumvit remained Bangkok’s most valuable and reputable road. One of the country’s major economic avenues, Sukhumvit is punctuated with constant developments including residential projects, office towers, shopping malls, tourist attractions, public parks, hospitals and top schools.

With the BTS skytrain operating on top, it is no surprise that Sukhumvit has become Bangkok’s most well-known road, and a highly popular area for residential developments, particularly condominiums.
While plots in Silom and Yaowarat have attained higher va
luations, Sukhumvit has always been the leading site for condominium developments, he noted.

Poomipak said: “Today, the area that generates the most interest with regard to property is Phloenchit-Sukhumvit. However, this may not necessarily be the case in the future, as land availability is becoming very limited.

“Our survey revealed that Phayathai-Phaholyothin is a burgeoning new hotspot that is enjoying growing popularity.

“Over the past decade, the area averaged one new condominium project launch each year along the main road, with many more projects established on side roads. Each of these main-road projects quickly sold out, and sell-on prices consistently showed huge improvements year after year. Certain projects, despite being completed less than four years ago, now show sell-on prices 80 percent higher than their original launch prices.”

Between 2008 and 2015, the Phayathai-Phaholyothin zone saw 12 new project launches, with one more due for completion in 2016. These projects comprise 4,048 units combined, all of which have sold.

Average prices currently stand at THB150,000 per sqm, and new projects are expected to hit the THB200,000 price mark.

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here