オレンジライン新駅はタイカルからラマキューへ?

0
469

Orange line交通システム整備委員会は、グリーンラインとオレンジラインの計画変更を政府に提言するとの事です。

これにより、グリーンラインは延線工事が更に長びくようですが、それより注目すべきは、オレンジラインの変更点です。

 

この記事によれば、当初計画では、オレンジラインは既存のMRTブルーラインとタイランド・カルチャセンター駅で接続することになっていましたが、これを変更し、次世代CBDと注目されているラーマ9駅で接続することを進言するそうです。

 

これには私も全く賛成で、どうしてタイランド・カルチャーセンターのような中途半端なところで新線を接続させるのか疑問に思っていましたが、この変更案のようにラーマ9に変更した方がメリットがはるかに大きいと思います。

もっとも、スパライのウエリントンやノーブルのリヴォルヴなどは、これまでオレンジラインがくることを売りにしていましたから、既にこれを買った人は値上り期待が消えてがっかりでしょうが、残念ながら、ここは、後出しジャンケンありのタイです。

 

いずれにせよ、もしこの進言が政府に認可されれば、ラーマ9は十字にクロスする地下鉄ブルーラインとオレンジラインにより、東西南北の4方向からアクセスできるという意味で、アソークに続く、バンコクで2つ目の駅になります。

更に、将来、エアポートリンクがパヤータイからドンムアンに直結するので、ラーマ9はスワナプーム国際空港とドンムアン空港のどちらにでも直通で行けるマッカサン駅をも至近距離に持つ、バンコク屈指のCBDに変貌する可能性があると思います。

そして、長い目で見れば、既に丸の内のようなCBDの中心であるアソーク、ビール大手のシンハー・グループが注力中のアソーク・ミッドタウンからペッブリー駅にかけての開発、これから開発が始まるマッカサン駅周辺、そしてラーマ9駅と4つの駅が一体になって、丸の内、大手町、日本橋エリアのような、バンコク最大のCBDエリアができるだろうと思います。 


ถ้าคุณรู้สึกสนุก ช่วยกดนะครับ 

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村 

タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ  

ทบทวนแผนแม่บทรถไฟฟ้า
ขยายสีเขียว-ส้มรับเมืองโต

คมนาคมชง
คจร.ทบทวนแผนแม่บทรถไฟฟ้า 12 สายใหม่ ขยาย “สายสีส้ม” ไปถึงสุวินทวงศ์ ปรับจุดเชื่อมต่อรถไฟฟ้าใต้ดินสถานี
“ศูนย์วัฒนธรรม” หรือ “พระราม 9” กทม.ขอขีดเพิ่มเส้นทาง
“บางหว้า-ตลิ่งชัน” อีก 7 กิโลเมตร จับตาบีทีเอสหยิบชิ้นปลามันเดินรถสายสีเขียว
“หมอชิต-คูคต” และ “แบริ่ง-สมุทรปราการ”
ประกอบด้วย
1.สายสีส้มจากตลิ่งชัน-มีนบุรี ระยะทาง 37.5 กิโลเมตร ที่การรถไฟฟ้าขนส่งมวลชนแห่งประเทศไทย
(รฟม.) จะขอปรับแนวเฟสแรกจากช่วงศูนย์วัฒนธรรม-มีนบุรี เป็นพระราม 9-มีนบุรี พร้อมกับขอขยายเส้นทางเพิ่ม
1 สถานี ช่วงจากมีนบุรีไปถึงสุวินทวงศ์ ระยะทางประมาณ 1-2 กิโลเมตร และ 2.สายสีเขียวอ่อน(ยศเส-บางหว้า)
กรุงเทพมหานคร (กทม.) จะขยายเส้นทางเพิ่มจากบางหว้า-ตลิ่งชัน ระยะทางประมาณ 7 กิโลเมตร
หลังจากที่ได้ศึกษาโครงการเสร็จแล้ว จะใช้เงินก่อสร้างประมาณ 13,000 ล้านบาท
  

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here