今のコンドミニアムマーケット動向(その2)

0
210

5CBREも次のプレスリリースをしたので引用します。やはり中心部の一等地にあるコンドミニアムや新線、新駅以外は当面厳しそうです。アンダーラインのところが興味深いです。

CB Richard Ellis (Thailand) believes that new mass transit infrastructure will create new areas of residential demand. Total condo supply (completed units) was 407,657 units at end-March 2014. CBRE expects it to hit 475-480k units by YE14.
新線や新駅周辺では新しい住宅需要が出てくる。


Despite a growing concern from some insiders about a possible oversupply in condominium units, analysts at property consultancy firm CB Richard Ellis (Thailand) predict that prices in the central business district are even expected to rise, as new supply is limited in prime areas such as the Chao Phraya zone, Sukhumvit, Lumpini, Sathorn and Phaya Thai, which has a train link to the Suvarnabhumi International Airport.

オーバーサプライの問題が指摘されているが、新規供給の少ないチャオプラヤ川沿い、スクンビット、ルンピニ、シーロム・サトーン、パヤタイといったCBDにあるコンドミニアムに関しては価格はこれからも上がり続ける。

(明日から一時帰国するので、また9月になったらブログを再開します。)

ถ้าคุณรู้สึกสนุก ช่วยกดนะครับ  

にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ

にほんブログ村  

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here