ミッドタウンの人気ロケーション(その1)

0
319

Midtown saleミドルクラス・ホワイトカラー層の実需で、3百万から5百万バーツの住宅に人気が出ていると書きましたが、それに関連したバンコクポストの記事です。

 

(記事概要)

ナイトフランク・タイランドの報告によると、今、ラチャダーピセーク、ラーマ9、ラットプラオ、パヤータイ、パホンヨーティン、ペチャブリ、ラーマ3が人気を集めているが、このエリアは、過去5年間でBTSやMRT、主要道路とのアクセスが向上し、様々な不動産開発が行われたことが理由である。

 

例えば、ラーマ9でのセントラルプラザのオープンは、この周辺エリアの生活の利便性を向上させ、ラチャダーピセーク、ラーマ9、ラットプラオだけで41,370ユニットものコンドミニアムが供給され、既に86.7%が成約済みである。

 

一方、パヤータイ、パホンヨーティンのエリアでも13,595ユニットの供給があり、その内、85.9%が成約済みであるが、パホンヨーティンでは、同時にオフィスビルの開発も行われていて、これが完成すれば更に住宅に対する需要が出てくると予想されている。

 

また、スクムビットに近いペチャブリ道路沿いでのコンドミニアム新規供給も6,021ユニットに達し、87%が成約済みである。このエリアはシンハー・エステートが購入した旧日本大使館跡地11ライ(5300坪)に開発される新プロジェクト、シンハーコンプレックス(オフィス、コンベンション、商業施設、ホテルの複合開発)により更に人気が出ると予想される。

 

ラーマ3沿いでは、全体の66.4%がグレードCの廉価なコンドミニアムであり、5,334ユニットが供給されているが、一方、グレードBの中級コンドミニアムの供給は、2,096ユニット(26.1%)、グレードAが608ユニット(7.6%)である。従って、ラーマ3においては、グレードCのコンドミニアムが最も需要が大きく91.2%が成約済みで、グレードBが81.8%、グレードAが66.8%となっている。

 

尚、ナイトフランクによれば、これらミッドタウンのコンドミニアム平均販売価格は平米126,369バーツとのことである。

 

記事はここまでですが、ナイトフランクの言うミッドタウンと、CBREやコリアーズなど各社で定義が違うので混同しますが、ペチャブリやラーマ9、パヤータイはダウンタウンだし、ラットプラオやパホンヨーティンはミッドタウンだと私は思います。

従って、あまりミッドタウンという言葉に拘る必要はなく、要はCBDではないが、CBDに容易にアクセスできる、もしくは次期CBDになると予想されているエリアのコンドミニアムに人気があるということです。

そして、この中で言えば、ラーマ3、パヤータイ、パホンヨーティンは日本人にはあまり縁がなく、我々の投資に相応しいエリアではないし、また、ラットプラオはちょっと離れ過ぎていると私は思います。

 

従って、この中で我々日本人投資家が注目すべきロケーションは、ペチャブリとラーマ9だと思います。



この続きは次回

ถ้าคุณรู้สึกสนุก ช่วยกดนะครับ 

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村 

タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ

Midtown area
attracts condo buyers

Condo demand in Bangkok’s midtown locations including Ratchadaphisek-Rama
IX-Lat Phrao, Phaya Thai–Phahon Yothin, Phetchaburi Road and Rama III Road
remains healthy with sales rates of more than 85%, says property consultant
Knight Frank Chartered (Thailand).

Risinee Sarikaputra, director of research and consultancy, said
Bangkok’s midtown area was an alternative location for urban condo buyers due
to its proximity to shopping centres and transport links.

The hottest location is the Ratchadaphisek-Rama IX-Lat Phrao
area, which seems to be a new hotspot for commercial, residential and
tourism–related projects.

In the past five years, this area has undergone many changes
including seamless access to a mass-transit line and connectivity to major
roads, which has encouraged robust expansion in every property segment.

The launch of Central Plaza Grand Rama IX further
boosted convenience for people who work or live in this area.

From 2009 to the first half of this year, accumulated condo
supply along Ratchadaphisek-Rama IX-Lat Phrao totalled 41,370 units,
with 35,881 sold for a sales rate of 86.7%.

Another interesting area was Phaya Thai–Phahon Yothin with a
supply of 13,595 units, with 11,674 sold for a sales rate of 85.9%.

The area also saw many office developments including Pruksa
Real Estate Plc’s new office building, Pearl Bangkok, for its own use.

The 25-storey building is located near Phahon Yothin Soi 5,
with an office area of 30,000 square metres.

On Phahon Yothin Road, a new office building, Shinawatra Tower
4, is being developed by SC Asset Corporation Plc, next to Shinawatra
Tower 1.

The 24-storey building will have a net lettable area of
10,000 sq m.

“Completion of these two office buildings will increase
condo demand in the area,” Ms Risinee said.

Phetchaburi Road’s condo supply totalled 6,021 units, with 5,244
sold at a sales rate of 87%.

With proximity to the Sukhumvit area, this location started to
witness condo development in 2008.

The road will become more attractive with a new mixed-use
project, the Singha Complex, being developed by Singha Estate Plc on 11 rai of
land.

It will consist of an office tower, convention hall, retail
space and a hotel.

On Rama III Road, most condo projects were in the grade C
category, with 5,334 units accounting for 66.4% of supply in
the area.

Grade B condos totalled 2,096 units (26.1%), while grade A
condos comprised only 608 units (7.6%).

Grade C condos on Rama III Road had the highest demand,
with 4,863 units sold at a 91.2% sales rate.

Grade B condo demand was 1,715 units with a sales rate of 81.8%,
while grade A demand was only 406 units with a sales rate of 66.8%.

Ms Risinee said the average selling price of new midtown condos
was 126,369 baht per sq m.
 

 

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here