コンドミニアムとアパートメント

0
80

serviced apartバンコクの外国人エクスパット(日本人駐在員を含む)が8万人を超えてきていますが、この人達が住むエリアは限られています。

特に日本人駐在員の場合、スクムビットのCBDエリアに集中するわけですが、コリアーズの調査結果では、サービスアパートの数はあまり増えてないし、家賃も上昇してないとのことです。

 

従って、デベロッパーにしてみれば最近払底している建設用地をやっと取得できても、サービスアパートを建てて賃貸するより、コンドミニアムを建てて分譲した方が儲かるので、サービスアパートの供給は今後伸び悩むそうです。

 

有名なところでは、プロンポンのエンポリアムスイートなどがありますが、こういう物件は別にして、平均的なサービスアパートの家賃収入では利回りが低すぎるということのようです。

 

一方で、CBREもエクスパット用のアパート(木造アパートではなく、日本で言う1棟ものの賃貸マンションのこと)についてレポートしていますが、ちょっと違うニュアンスのことを言っています。エクスパットはコンドミニアムよりもシングルオーナーのアパートを借りる方を好むので人気があり、すぐ入居者がつくし今後家賃も上昇するそうです。

 

何か、コリアーズと言っていることが違うような気がしないでもないのですが、サービスアパートも普通のアパートもオーナーが1人というのは同じだし、アパートの範疇にはサービスアパートも含まれるのだろうと思います。

 

何故、オーナーが1人又は1社の方が人気があるかというと、何か問題があった時にすぐ対応してくれるからというのが主な理由です。一方、個人がオーナーのコンドミニアムの場合、家主の対応は遅いし、タイ語しか通じないのでコミュニケーションが取れないということらしいです。

 

まあ、分らないでもないですが、コンドミニアムであろうがアパートであろうが、要はコストパフォーマンスと入居者が要求するもの次第だろうと思います。CBREの言っているのはちょっと極端で、コンドミニアムに比べて、アパートの方がそれほど人気があるというのは、どうもしっくりきません。

結局のところ、広くて綺麗な部屋がいいのか、駅からすぐのところにあって便利なのがいいのか、スーパーや病院に近くて生活に至便なのか、共用部設備が充実しているのがいいのか、とかが重要だろうと思います。

 

私もアソークにあるエクスパット用アパートを見たことがありますが、500ユニットぐらいある分譲型大型コンドミニアムの充実した共用部設備に比べると、アパートの場合、どうしてもそんなに大きくないので、プールもジムも貧弱で、別にいいとは思いませんでしたが。

ถ้าคุณรู้สึกสนุก ช่วยกดนะครับ 

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村  
 

New research from CBRE Thailand shows that expats working in Thailand still prefer apartments and prices for these units are likely to rise due in part to a limited supply and high occupancy rates. The property consultancy estimated that there are 11,000 apartment units in the popular expatriate areas with nearly 300 new units that will be completed by the end of 2016.

At the moment there are 80,000 expats working in Bangkok. CBRE pointed out these people want to live in a limited number of areas such as Sukhumvit, Lumpini and Sathorn and most prefer to live in apartments where there is only a single owner.

In order to get the highest rental rates, apartment units must appeal to a wide range of tastes and be able to make the tenants feel as if they are living in their own homes. CBRE noted that quite a few expats still receive a housing allowance and are willing to use all of it but are not willing to spend beyond this total.

CBRE saw firsthand just how fast a popular apartment building could be rented out at the Philo Residence. The complex on Sukhumvit 24 was fully let out in three months and raked in an average rent of over THB800 per sqm. per month, which is one of the top rental rates achieved for apartments or condominiums in that area, according to CBRE Thailand who served as the sole leasing agent for the project.

“The reason for the high rentals and speed of leasing is that the apartments matched expatriate tenant requirements in terms of size, layout, specification and furniture,” Theerathorn Prapunpong, director of Residential Leasing Services at CBRE, stated. “We close about 400 leases on average for expatriates every year and by studying requirements and transaction data in our comprehensive database, we are able to analyze the market and have a good understanding of where expatriates want to live, what they want, and, most importantly, what they can afford to pay.”

 

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here