資金が許せば、トンローの中古を買え!(その2)

0
67

トンロー中古物件価格比較前回からの続き

現在のトンローエリアの中古コンドミニアムの価格動向については、多くの人がこのエリアに住みたがっているという強い需要を反映して、2、3年前に売出されたプロジェクトの中古物件は、平均で平米単価20万バーツの売値が付いている。これは43%もの値上りということである。

 

しかし、それだけ値上りしていても、この周辺のコンドミニアムの実際の入居率は80%以上に達していることから、トンローではゲンガムライによる転売狙いのスペキュレーションは少ないと言え、賃貸運用によるイールドプレイ目的の投資家が多い。尚、賃借人と自己居住を含めた入居者全体のタイ人と外国人(主に日本人)の比率は40:60で外国人の方が多い。

 

以上ですが、昨年、DDプロパティの調査でタイ人の人気第1位だったラーマ9は、今人気が相当落ちましたが、2014年にぶち上げたスーパータワー構想で一時的に脚光が集まったというのと、このところ中国人投資家ばかりが買っているというちょっと悪いイメージで人気が落ちたようです。しかし、トンローは昨年も第2位に入っていましたが、昔からの伝統ある高級住宅地だけに、別格の強味があります。

 

ここでシティスマートが言っているように、今後トンロー通りの一等地に建てられるコンドミニアムは平米30万バーツを越すということが正しければ、50平米の小さなユニットを買うにしても15百万バーツ(約50百万円)もすることになり、円安で購買力の落ちた日本人投資家にはもうちょっと手が出ないのではないかと思います。

 

財務局地価評価額また、この図にあるように、来年から政府の土地の評価替えでバンコク都全体で評価額が上がるのは間違いなく、近くのプラカノーン区でさえ既に34%の上昇が発表されていることから、現在集計中のCBDについてはもっと上がっているはずです。従って、シティスマートが言っているトンローが4割アップというのはこれでも控え目に言っているのだろうと思います。

 

そこで、私はトンローの中古物件が手頃でいいのではないかと思います。上の表で見てもサンシリのプロジェクトなどは、わずか数年で5割から6割も値上りしていますが、これはちょっと誇張しすぎではないかと思うものの、トンローは今後グレーラインの新規計画があるし、これが開通すればトンロー通りからちょっと入ったソイの物件でもグレーラインの新駅から200メートル以内の築浅物件を探して今から投資しておけば、まあはずれることはないと思います。

ถ้าคุณรู้สึกสนุกช่วยกดนี้นะครับ

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村 

ในขณะที่ราคาขายคอนโดฯ ในตลาดมือสองก็พบว่ามีการปรับราคาสูงขึ้น
สะท้อนถึงความต้องการที่อยู่อาศัยในบริเวณนี้ที่มีอยู่เป็นจำนวนมาก โดยราคาเสนอขายเฉลี่ยจะอยู่ที่
200,000
บาท/ ตร.ม. ปรับเพิ่มขึ้นถึง 43% ของราคาเปิดตัวโครงการในช่วง 2-3 ปีที่ผ่านมา

โดยโครงการคอนโดฯ ในย่านนี้ มีอัตราการเข้าอยู่อาศัยจริงสูงถึงกว่า
80%
จึงระบุได้ว่าโครงการในทำเลนี้ มีการลงทุนแบบเก็งกำไรน้อย
แต่จะเป็นการลงทุนเพื่อปล่อยเช่า และมีผู้เช่า รวมถึงการเข้าอยู่อาศัยเอง โดยสัดส่วนชาวไทย
และชาวต่างชาติที่อยู่อาศัยในย่านนี้คือ
40 : 60
 

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here