来年もスーパーラグジュアリー人気は続く?

0
333

soi38

ネクサスプロパティマーケティングのレポートによれば、今も中心部の高級物件に対する需要は大きく、来年、150億バーツ(約500億円)相当の9つの新規プロジェクト(コンドミニアムだけでなく戸建てやタウンハウスも含む)が売り出されるとのことです。

 

特にスクムビット、ランスアン、サートンエリアがハイエンドのコンドミニアムを買うタイ人や外国人投資家にとって人気があるとのことで、来年供給される予定の9つのハイエンドプロジェクトのうち、4つはスーパーラグジュアリーコンドであり、100億バーツ(約340億円)相当のプロジェクトです。

 

また、その内、2つはスクムビットのソイ38(トンロー通りの反対側)にあるL&Hとサンシリのプロジェクトとのこと。

 

尚、この高級物件の平均販売価格は、地価高騰と建設コスト上昇の影響で今年より更に11.1%上昇して、平米32万バーツになるそうですが、一方で、バンコク全体の新規供給コンドミニアムの平均価格についても、来年は1割上昇して平米122,100バーツになると予想していて、2015年の平均価格の111,000バーツ、2013年の平米104,000バーツ、2012年の平米99,600バーツから引き続き上昇するとの予測です。

 

来年は政府の土地に対する評価額の見直しもあり、やはりコンドミニアム価格は全体として上昇するというのがコンセンサスのようですが、一方で、現在の政府による住宅購入推進策はあまり効果が出ておらず、3百万バーツ以下のコンドミニアムの在庫処理は進んでないとのニュースも出ています。

 

従って、相変わらずダウンタウンと郊外のマーケットの二極化問題は解決する兆しが出てないということになりますが、今まで様子見をしていた消費者が物件を検索したりモデルルームに見学に来たりと、前向きな動きは出てきているようなので、来年に入ればもう少し状況が好転するかもしれません。

 

ところで、つい先日も、「現在、BTSトンロー駅周辺では住宅の建設用地が払底し、増え続ける住宅需要はその周辺エリアに向かって広がりつつある。例えば、ソイ49、51、そして反対側のソイ36から38にかけてのエリアである」というシティスマートの記事を書きましたが、来年、L&Hとサンシリがソイ38でスーパーラグジュアリーですか。

 

実は、私は昨夜遅くまでトンローハイストリートのパブ、HOB’Sでドイツビールを飲んでいたのですが、あの辺の雰囲気はやはりトンローですね。表参道や南青山の夜と同じ雰囲気を感じます。

しかし、ソイ38はトンローというアドレスとしてはそんなに良くないところなんですけど、そんなところで平米32万バーツのスーパーラグジュアリー(坪360万円)が出てくるということは、やはり土地がなくて周辺に広がってきているんですね。

近くには、現在建設中のAPのハイエンドコンド、RHYTHMもあるので、このゲンガムライリセールも入ってきて、来年はソイ38がトンローの激戦場になるかも知れません。
 

ถ้าคุณรู้สึกสนุกช่วยกดนี้นะครับ

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村 

Inner Bangkok’s luxury residential market will remain robust,
says consultant Nexus Property Marketing Co.

 

Nine new projects worth a combined 15 billion baht are planned
for launch next year on the back of strong demand in the upper-end segment,
which is less affected by the economic slowdown.

Managing director Nalinrat Chareonsuphong said the main factor
driving this segment was high land costs at prime locations in central Bangkok.

“The Sukhumvit, Lang Suan and Sathon areas will remain the
most popular locations for high-end condo buyers and foreigners,” she
said.

Of the nine new projects planned for next year, four are
super-luxury condo projects worth a combined 10 billion baht.

Two of these will be located on Sukhumvit Soi 38, opposite Soi
Thong Lor, being built by Land and Houses Plc and Sansiri Plc.

Another one will be built on Chidlom Road by SC Asset
Corporation and the fourth on Lang Suan Road by Siam Sindhorn Co, the property
arm of the Crown Property Bureau.

Mrs Nalinrat said the average selling price of new luxury condos
to be launched next year would rise by 11.1% to 320,000 baht a square metre due
largely to high land and construction costs.

Meanwhile, the average selling price of newly launched Bangkok
condos in 2016 will be 122,100 baht per sq m, up from 111,000 baht this year,
104,000 baht in 2013 and 99,600 baht in 2012.

From 2011-13, fewer than 500 luxury residential units were
launched each year. But this year, 2,500 units worth a combined 20 billion baht
have been launched in 21 projects — nine condos with 1,800 units and 12
low-rise projects with 700 units.

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here