原油安が止まらない

0
273

ReDev3最近の原油の一段安で、カナダドル安が更に進行する中、パリセードSCのあるエドモントン市の経済が依然堅調なことから、投資家による不動産購入が続いています。
 

その理由は、エドモントン市の産業構成はオイルビジネスだけに依存しておらず、金融業、政府官公庁、各種製造業と幅広く分散しているため、現在も街全体としての成長が続いているからです。
 

また、エドモントン市長は、ITやソフトウエアビジネスが成長し、新しい雇用を生み出せるように、今後、約10億カナダドルをつぎ込んで、そのインフラ整備に先行投資していくとアナウンスしてもいます。

エドモントン市の堅調な経済、そして12年ぶりとなったカナダドル安。海外の投資家にとって、パリセードは絶好の投資チャンスなのでしょう。

ถ้าคุณรู้สึกสนุกช่วยกดนี้นะครับ

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村 

Edmonton outperforms Alberta – drawing property investors

ReDev property investors with 13 properties located in Edmonton have benefited from the city’s broad based economy. Edmonton continues growing and outperforming Alberta despite the low oil price. Edmonton’s diversified economy which includes financial services, government and manufacturing is forecast to continue growing. John Rose, City of Edmonton’s chief economist, highlighted that Edmonton’s economy will grow by about one per cent in 2016. Rose predicted that even though unemployment will climb it will still be below the national average. Edmonton Mayor Don Iveson touted Telus’s decision to invest over CAD 1 Billion, to make Edmonton the first Canadian city   “to roll out their fibre optic network to basically every property, business and residential in our community.” The likely spur to software and IT companies’ job creation will further diversify Edmonton’s economic base.

 

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here