今年もバンコクの地価は上昇が続く?

0
232

land price大手デベロッパーが昨年末の2ヶ月間だけで540億円相当の用地取得をしたとのこと。

更に、今月末には270億円相当の用地取得がされる予定で、水面下では相変わらず大手デベが建設用地取得競争を繰り広げているようです。

 

具体的には、昨年11月、ラチャダーピセークで1万6千坪の土地が総額300億円(平米17万バーツ)で売買取引され、また、12月にはBTSとサンシリのJVがビブハバディ通りで2万坪の土地を約240億円(平米11万バーツ)で用地取得したとのこと。

 

そして、今月、バンコクランドはその所有する土地、700ライ(34万坪)もの広大な土地を270億円以上の価格で売却するべく、某大手デベロッパーと交渉中とのこと。

 

これらの土地は全てマストランジット(既存及び将来の新線を含む)沿いであり、将来の需要増を見込んだ先行投資のようですが、こうなってくるともう新興デベロッパーのような中小デベでは資金的に手が出ないので、今後はますます大手デベの独壇場ということになりそうです。

 

特に最近は、従来の専業デベロッパーだけでなく、シンハーやセントラルグループ、TCC等のコングロマリット系のデベによる買いが入ってきているとのことです。そうなると、彼らコングロマリット系は資金力があるので、日本でいう“マンデベ”、つまり大京のようなマンション専業デベの宿命である、開発したらすぐ売る、という固定資産がなかなか蓄積できないタイプのビジネスでなく、開発した商業不動産(オフィスビルやSC、ホテル)を資産としてじっくり保有しながらイールドプレイをしていく総合不動産デベロッパー型のビジネスができることになります。

そうなれば、これからはマストランジットの駅前でコンドミニアムばかり建っているという、日本人の目から見たらちょっといびつな街並みも少しは改善されるかもしれません。

そういえば、オンヌット駅前の路面マーケットも最近クローズし、新しい商業ビルが開発されるようですが、今後はコンドミニアムばかりでなく、駅前での店舗ビルやオフィスビルの開発が増えてくるといいのですが・・・。


ถ้าคุณรู้สึกสนุกช่วยกดนี้นะครับ

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村  

Bangkok land prices soar

TOP
PROPERTY firms bought land worth Bt16 billion in the last two months of 2015,
and the next land deal worth at least Bt8 billion will be completed by the end
of this month, a source close to the deal said.

In
November, 33 rai (5.3 hectares) on Ratchadaphisek Road worth Bt9 billion was
purchased, amounting to Bt681,818 per square wah (Bt170,454 per square
metre). 

In December, a deal for 40 rai on Vibhavadi Road near Hong Wang School was
closed for Bt7 billion, or Bt437,500 per square wah, purchased by a joint
venture between BTS Group Holdings and Sansiri.

This month’s deal is for 700 rai near Krungthep Kreetha Road, owned by Bangkok
Land, which is negotiating for a sale worth not less than Bt8 billion with
leading property firms owned by major conglomerates, the source said.

He added that the demand among big companies to buy undeveloped land was still
growing as they saw potential to develop residential and commercial buildings
in locations near the mass transit system.

“This year will be a difficult year
for small and medium-sized property firms to do business when leading firms,
especially the big conglomerates such as Singha Group, TCC Land, CP Land, and
Central group, began expanding their investment in the property market last
year, driving the demand for land. This is also pushing up land prices this
year,” he said.
 

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here