ランスアン通りのヴィンテージ・プロジェクト

0
102

lang suan 2lang suan 1バンコク中心部に、ランスアン通りというのがあります。

タイ語の読める人ならすぐ分るのですが、ถนนหลังสวนと書き、「公園の裏の通り」という意味です。

タノン・ラング・スアンと一旦落ちた音がまた這い上がってくるライジングトーンが3回連続するので、トーンがなくフラットな発音の日本語を喋る我々にとっては、なかなか早口では言えない難解な発音になりますが、意味だけでなく発音においても、いかにもタイ語らしい響きの通りです。


東京には「渋谷公園通り」というパルコのビルがランドマークになっているファッショナブルな通りがありますが、さしずめこのランスアン通りは「公園裏通り」です。

文字の意味だけで判断すると、人も歩いてない寂しい裏道みたいで、何となくパッとしないのですが、実はこちらでは人気のある通りで、緑も多く
東京の広尾とか代官山を更に格上げしたみたいな最高級住宅街です。だから、その人気度においては渋谷公園通りにも決して劣りません。

「君、どこに住んでるの?」
「うん、公園裏通りだよ」
w(゚o゚)w オオー!
という感じですかね。 


しかし、不動産投資という観点から見ると、残念ながらこの周辺ではほとんどの建物がリースホールド(借地権)です。
従って、フリーホールド(土地所有権)のコンドミニアムというのは、もうそれだけでプレミアムが付くし、出たら瞬く間に完売状態になります。

 

185私が著書の第2章5項で、「バンコクが誇る最高峰のコンドミニアム」と題して1番最初に挙げたのが、写真にあるレイモンランドの185ラーチャダムリです。

このエリアの数少ないフリーホールド物件であり、こういう物件は将来的にも値上りが確実だと思うし、築20年経っても日本でいうヴィンテージマンションとして、文字通り、バンコク最高峰、トップクラスのステイタスを維持しているだろうと思うからです。

 

ところで、私は、BTSのチットロム、ラーチャダムリ、プルンチットの3つの駅周辺を、ゴールデン・トライアングルと勝手に呼んでいるのですが、仕事柄、今まで世界各国での不動産投資をやってきた経験から、ここのフリーホールド物件は、その希少価値、資産価値という意味で、現在も将来も、トンローやプロンポンのそれをはるかに凌駕するだろうと思っています。

 

かつて私は、8年間、ロンドンに駐在してオフィスビルや店舗ビルへの投資をしていたのですが、例えばオードリー・ヘップバーンの名画「マイフェアレディ」の舞台にもなった最高級住宅地、メイフェアも、実はエリザベス女王や貴族が大地主であってフリーホールドなどほとんどありません。

 

ロンドンっ子憧れの住居表示であるW1(ウエスト・ワン)が与えられているそのメイフェアの一角、超高級ショッピングストリートのボンドストリートなどは、ほとんどがリースホールドビルなのですが、ごくまれにフリーホールドのビルが売りに出ると、それはもうとんでもないプレミアムが付いたものです。

従って、バンコクの街が更に成熟するに従って、それと同じことがこのエリアでは起こると思っているし、だから私は、カリフォルニアの不動産ゴールデン・トライアングル地帯をもじって、バンコク不動産にとっての黄金の三角地帯、ゴールデン・トライアングルと呼んでいるわけです。 

 

さて、その「公園裏通り」、ランスアンのベストピッチに、3月5日、フリーホールドの新規プロジェクトが発売されます。販売価格は平米30万バーツを軽く超えてくると思うので、一番小さい2ベッドルームでも日本円で1億円近くすると思いますが、予算が合うのなら買っておいて損はないでしょうね。

 

そのプロジェクト名は、ナ・ヴァラ・レジデンス。予約受付と同時に完売になりそうなので、1億円以上の予算がある日本のプチ金持ちで、将来のヴィンテージ物件が欲しい人は急いで下さい。

ถ้าคุณรู้สึกสนุกช่วยกดนี้นะครับ

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村 


New
freehold condominium on Langsuan Road

What makes Langsuan such an attractive
spot? Of course, the location is one of the best in town, as it is connected to
Sukhumvit Road. You can go through Sarasin Road or Ratchadamri Road to
conveniently connect with Rama IV, and Sathon. Chidlom BTS station is right in
front of Langsuan Road too. Thus, Langsuan is a prime location that is
connected to all the popular areas of Bangkok.

In addition to convenient transportation
links whether by private vehicles or public transportation, or BTS, what
condominiums on Langsuan Road offer is a lush green view with the city as a
backdrop. This makes it an ideal residential area coveted by everyone.

Development on Langsuan Road targets
high-end consumers who have high purchasing power because the value of the land
rises constantly. It is recorded fact that land in Langsuan is among the most
expensive in Bangkok. According to the Land Department’s estimated land prices
in Thailand in 2016, the price on land in Langsuan is around THB 950,000 per
square wah. The real retail price, however, ranges from 1 million to 1.5
million baht per square wah, and seems to increase every year.

Langsuan is surrounded by five-star hotels;
most of them so well-known there is no need to list them here. It also
neighbors leading shopping malls such as Central World, Gaysorn, Amarin Plaza,
Central Chidlom, Central Embassy, as well as Portico community mall, which is
the latest hangout spot for those residing in this area.

It’s not hard to see why the price has
risen beyond a million baht per square wah. So, how expensive are the
condominiums on this road?

Condominiums on Langsuan Road are in great
demand. A quick survey at a recently launched freehold condominium project on
Langsuan Road on the Sarasin side revealed the price to be around THB 300,000
++ per square meter. You will need at least THB 25 million to own a unit here
(sizes start at 80 square meters). The project quickly sold out after its
launch. As previously mentioned, freehold projects are popular, so they usually
go fast.

In fact, there are only a few pieces of
land that can be developed into freehold condominiums and there is no guarantee
that they will be developed. Last month, however, an onsite survey revealed
that a new freehold condominium will soon be launched here, so we wanted to
share this news with you. From Chidlom BTS station, walk toward Mater Dei and
you will see, just 200m from the school, The Portico, the new hangout spot on
Langsuan Road. Next to The Portico, you will see a luxury building. We’ve been
informed that this is a low-rise freehold condominium project. However, sales
at this project have unfortunately closed. Not far from that project is a sign
saying Na Vara Residence, a new freehold condominium to be launched on March 5.

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here