カナダ ReDevのショッピングプラザ紹介の一時中止について

0
102

これまで10数回にわたり、カナダにあるReDevのショッピングプラザ、パリセードとユニバーシティプラザについて紹介してきましたが、当ブログの筆者、及び不動産投資コンサルタントとして、しばらくその紹介を中止すべきと判断するに至りました。


従いまして、これまで続けてきたReDevからのコラム記事の紹介もこれをもって一旦中止します。


尚、このブログの紹介を通して既に投資された投資家の方で、今回の事情についてお知りになりたい方は、別途ご説明しますので、お問い合わせ下さい。(4月20日)




利回りが向上したのに募集価格は据え置き


ReDevから4月5日発行の新聞に載せるコラム記事の原稿が届いたので、転載します。

 

ReDevのショッピングセンター、ユニバーシティ・プラザは、最近、投資利回りが急上昇している。その理由は、2015年以降、入居中テナントとの増賃交渉が次々と成功し、最終的にNOI(ネットオペレーティングインカム)が24%も上昇することになったからだ。

 

特に最大テナントのリカーストア(酒屋)の賃貸借契約については、つい先日、10年間延長更新され、賃料も当初5年についてはそれまでの$17から$19へ、そして、次の5年は更に$21へと上昇するステップアップレントで合意した。

 

更に、このリカーストアは政府が直営する大型店で、近隣に競合する店舗もないことから、売却時にプレミアム価格がつくことも期待できる。

 

ユニバーシティ・プラザはReDevがこれまでに取得した33番目のショッピングセンターであり、現在もこの小口投資持分に対する投資家を募集中である。

 

しかし、今回の増賃交渉で投資家が受け取る家賃収入が大幅に上昇したにも関わらず、ReDevは今も募集価格を引き上げていない。つまり、投資家にとって、これまでと同じ価格で利回りが更に高くなったSCに投資できるチャンスなのである。

 

ただし、最低投資額はこれまでの5万カナダドルから10万カナダドルに引き上げられた。しかし、今現在、カナダドルは原油価格との連れ安で12年ぶりの安値まで売られていることから、我々日本人は850万円程度で投資できるのだ。


ถ้าคุณรู้สึกสนุกช่วยกดนี้นะครับ

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村 

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here