いよいよジャパンマネーがターゲット(その1)

0
89

sansiriこのところ、ちょっと間が空きましたが、ソンクランの休暇も終わり、昨日バンコクに戻ってきました。なので、今日からまたブログを書き始めます。
 

マイナス金利になったことで、日本国内では不動産投資にますます脚光が当たり始めているようですが、最近の円高傾向も手伝って、資産防衛のための外貨資産購入手段として、海外不動産にも投資家の目が向くようになってきているようです。
 

私も、このままなだらかな円高傾向が続くとすれば、香港、シンガポール、台湾の投資家に比べるとちょっと出遅れ感があるものの、これからいよいよバンコクのコンドミニアム市場にジャパンマネーが流れ込んでくるかも、という気がしています。
 

さて、そんな中、朝から、何か面白いニュースでもないかとブルームバーグを読んでいたら、こんなのがありました。
 

売上高で業界2位の大手デベロッパー、サンシリがいよいよ日本でもバンコクのコンドミニアム販売に注力するという記事です。
 

でもよく読むと、昨年度の日本人に対する売上はわずか2百万ドル(約2億2千万円)だったそうで、今年のターゲットはその5倍の1千万ドル(約11億円)ということです。これは、たとえ5倍の11億円になっても、同社の外国人投資家に対する売上全体のわずか7%にしか過ぎず、日本人投資家の存在感のなさを改めて痛感させられますが、何か拍子抜けするほど小さな額ですね。

正直、世界に冠たるジャパンマネーがそんな非力なわけがないだろうとも思うのですが、バンコクの不動産投資は、たまたま今まで注目されてなかったということかもしれません。その点、やはり米ドルに連れ高となっている香港ドル、シンガポールドル、台湾ドルは、米ドル高に便乗してタイバーツが安くなった好機を捕らえてバンコクコンドミニアム市場に大量に流れ込んできています。
 

しかし、逆にいうと、日本はタイのデベロッパーにとってまだまだ未開拓の市場であり、さらに最近のマイナス金利突入と円高傾向も手伝って、高利回りの外貨資産に貪欲な日本人投資家マーケットはおいしそうだ、ということなのだと思います。
 

実際、2014年5月のクーデター以降に始まった香港やシンガポールの外人投資家の買いも、最近はある程度一巡し、今年はちょっと勢いが落ちたものの、まだ第2ラウンドの投資が続いている、という感じですが、それに比べれば日本人投資家市場はまだ処女地に近いマーケットです。

次回に続く

ถ้าคุณรู้สึกสนุกช่วยกดนี้นะครับ

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村 

Thai Developer Sansiri Targets
Yield-Starved Japanese Investors

Sansiri Plc, Thailand’s second-largest
property developer by sales, plans to attract Japanese investors to its
projects in Bangkok as they search for higher-yielding assets.

Demand for Thai condominiums is strong
despite external factors such as slowing growth in China, according to Uthai
Uthaisangsuk, senior executive vice president of Bangkok-based Sansiri. He said
his firm plans to boost sales in Japan this year to $10 million from $2 million
a year earlier, about 7 percent of its overseas target for the year.

“I think Japanese love to have yield,”
Uthaisangsuk said in an interview in Tokyo this month. “Thai property offers
the chance to appreciate, and while you’re waiting for the appreciation, you’ve
got the yield.”

Japanese investors are looking abroad
as yields on about 70 percent of government bonds are below zero amid the
central bank’s negative interest-rate policy. Thailand’s GDP grew by 2.8
percent in the quarter ended December, beating the consensus of analysts
surveyed by Bloomberg and helping to push up condominium prices.

Uthaisangsuk said property investments
in Thailand yield between 5 percent and 8 percent. Units at Sansiri’s latest
development near the business district in Thailand’s capital are priced from
about 19 million yen ($174,000) to 44 million yen.


“Japan has negative interest rates and
people keep their money as cash,” said Uthaisangsuk. “Why not invest in
Thailand?”
 

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here